大炎上中の大阪王将 仙台中田店でコロナ対策の雇用調整助成金を不正受給していたと告発「店長が実質人件費無料と言ってた」

宮城県仙台市太白区にある飲食店「大阪王将 仙台中田店」でナメクジ大量発生から始まり大量の告発がされている問題で、今度は新型コロナウイルスの影響を受けた事業主用の雇用調整助成金を不正受給していたと新たに告発しました。

告発者によると、会社のマネージャー主導で不正受給をしていたようで、店長は実質人件費無料だと言っていたと説明しています。

具体的な不正内容は、出勤している従業員を出勤していないことにし、従業員の給料を補助金から支給していたということのようです。

告発者の元には元バイトとみられる人物から「店長に国から金貰えるからタイムカード切らないで働いて」と不正を指示されたという証言も来ているようです。

雇用調整助成金を不正受給した場合、不正受給した金額の全額返還、また違約金として不正受給額の20%の罰金、年5%に相当する延滞金が課せられます。さらに不正受給した事業主、代表者名、所在地、不正内容などの公表や特に悪質な場合には刑事告発が行われます。

現在炎上している店舗の運営会社が運営している大戸屋とみられるキッチンフライヤーの様子も報告されて、あまりの汚さに驚きの声が相次いでいます。

また、告発者とは別の元バイトが、前の店長は売上を800万円ほど横領していてバレたという内容を暴露しています。

今回の問題とは関係ありませんが、告発者の働いていた店舗の店長が美人シングルマザーだという内容の記事が「調べてみましたが、顔画像はありませんでした」系のサイトで相次いで公開されているようです。

全部事実だとすれば良く今まで告発されなかったな…
コロナ助成金の不正受給は証言も出てるし、これは警察も動き出しそう。
ナメクジからこんな大事になるとは思ってなかった。

こちらの記事もオススメです!

雇用調整助成金を不正受給していたと新たに告発

元バイトが店長から不正を指示されたと証言

ファイブエム商事が運営している大戸屋と見られるキッチンが報告される

前の店長はさらにヤバかったと暴露する元バイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

高速道路出口で謎の停車後にバックし突っ込む事故!いったい何がしたかったのかと話題に

大阪府堺市にある、阪和自動車道 …

【訃報】俳優の中尾彬さんが81歳で死去

2024年5月16日、俳優の中 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.