2023年2月・3月に再び大規模な値上げラッシュ!なお2022年は前例のない値上げラッシュを記録

2023年2月、3月に再び大規模な値上げラッシュが訪れる見込みだと報じられています。

2022年は非常に多くのものやサービスが値上がり、1年間で約2万品目と前例のない多さの値上げラッシュとなったようですが、今後も電気、ガス代の高止まりや円安などの影響によって、再び値上げラッシュが訪れるようです。

日本国外の外的要因によって値上げは仕方ない状況の面もありますが、日本の賃金自体は物価上昇率と比べると非常に微々たるものとなっているため、多くの人に影響が出ている状態です。

今後、減税や社会保険料の値下げなどで対応するほかないようにも思えますが、政府税調では消費税引き上げの意見も出ているようです。

なんだかんだで3~4割ぐらい価格が上がってる気がする
給料も4割ぐらい上げて欲しいてか5000兆円欲しい

こちらの記事もオススメです!

来年2月、3月に再び”値上げラッシュ”

12月に値上げされる食品は、ペットボトルのコーヒーや粉ミルク、ゼリー飲料など145品目です。帝国データバンクによりますと、ことしの食品の値上げは10月がピークで6699品目にのぼり、1年間であわせておよそ2万800品目と、前例のない多さでした。

外食の「天丼てんや」や「CoCo壱番屋」なども来月、主力商品の価格を引き上げます。
今後も、電気・ガス代の高止まりや円安などの影響でコスト上昇が続き、来年2月と3月に再び値上げラッシュが訪れる見通しです。

参考:news.yahoo.co.jp
テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

他社から乗り換えで最大55,000円上乗せ還元

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

スマホを大手キャリアの半額以下に
月額費用が高いと感じる方にオススメ

月額190円から維持可能な格安SIM

b-mobile オンラインショップ

解約金も最低利用期間もなし

ドコモ・ソフバンのネットワーク選択可能

ネット上の反応

値上げがあっても国民の給料が上がってるならいいんですよね

一度上がった価格は下がることは無いのでしょうね
収入は減るけど価格は上がる生活は厳しくなるだけ

一度上がった価格は下がることは無いのでしょうね

国民は本気で政治家の入れ替えて、新陳代謝の促進に手をつけないと自滅だ

ライフラインや食品の相次ぐ値上げ
富裕層以外は生活への影響を免れないだろう

値上げは当たり前のことなのでしょうがないですが問題は給料が上がらないこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ディズニーホテル運営がバイトテロを事実と認める「派遣社員の男性が行ったもの」

千葉県・東京ディズニーリゾート …

まさかのディズニーの従業員がバイトテロか!業務中にふざけている動画を公開

千葉県・東京ディズニーリゾート …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.