Home / ニュース / 事件・事故 / トランプ大統領がCIAの反対を押し切りケネディ暗殺事件の資料公開を認める!20世紀最大のミステリーが明らかに

トランプ大統領がCIAの反対を押し切りケネディ暗殺事件の資料公開を認める!20世紀最大のミステリーが明らかに

トランプ大統領がCIAの反対を押し切りケネディ暗殺事件の資料公開を認める!20世紀最大のミステリーが明らかにトランプ大統領がホントにケネディ大統領暗殺事件の捜査資料を公開するなら、歴史に残る偉業になる。

これからCIAとFBIの激しい抵抗が予想されるけど、トランプ大統領が暗殺されないように身辺警護は徹底的に行って、なんとか資料公開まで頑張って欲しい。

20世紀最大のミステリーが明らかになる瞬間に立ち会える可能性が出てきたな。9.11も資料公開されるときに立ち会いたいわ。

ケネディ暗殺事件 大量の資料公開認める 米大統領

アメリカのトランプ大統領は、半世紀以上前のケネディ元大統領暗殺事件に関する大量の捜査資料が、近く公開の期日を迎えることについて、公開を拒否する権限を行使しない考えを示し、事件に関する新事実が明らかになるのかに関心が集まっています。

アメリカの有力紙ワシントン・ポストによりますと、この事件に関し、まだ公開されていない捜査資料を含む大量の文書は、1992年の法律で25年後の今月26日までに公開すると定められており、大統領だけが公開を拒否する権限を持っているということです。

これについてトランプ大統領は21日、ツイッターに「長い間、機密書類として公開されていなかったケネディ元大統領の暗殺事件に関する資料の公表を認めるつもりだ」と投稿し、公開を妨げない考えを示しました。

ただNSC=国家安全保障会議の当局者は、トランプ大統領に文書の一部を公表しないよう求めているとも伝えられています。このため、資料のすべてが修正されずに公開されるかどうかはわかっていませんが、オズワルド容疑者単独の犯行とされた事件で新事実が明らかになるのかに関心が集まっています。
参考:nhk.or.jp

トランプ大統領のツイート


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

【悲報】実写映画「鋼の錬金術師」業者を雇って評価★5を錬金しているとの疑惑!怪しい日本語レビュー多過ぎワロタ

あまりに酷い映画で原作ファンは …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.