札幌の爆発事故 アパマンショップ店長が信じられないほどバカすぎる方法でスプレーを焚いてた事が判明

札幌の爆発事故 アパマンショップ店員が信じられないほどバカすぎる方法でスプレーを焚いてた事が判明2018年12月16日に、札幌市豊平区平岸にある不動産屋「アパマンショップ平岸駅前店」の関係者が100本以上のスプレー缶のガス抜きをしており、放出されたガスに給湯器の火がついたとみられる爆発事故が発生しました。

アパマンショップの営業部長の証言によって、実はとんでもない方法でスプレー缶を使用していたことが明らかになったようです。

爆発事故が起きる前の店舗内では窓を閉め切った状態で、120本の消臭スプレー缶を机の上で一斉に焚いて噴射しており、部屋の中が真っ白な状態になっていたとの事です。

あまりに常識を逸脱していて、実は会社への恨みや怒りで故意的に爆発事故を起こしたのではないかと思いたくなるほどの使用方法です。

こちらの記事もオススメです!

取材によって明らかになった店舗内の状況


バカとつき合うな

バカとつき合うな

堀江貴文, 西野亮廣
938円(12/07 15:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.