新宿駅南口の歩道橋で首つり自殺した男性が死亡!目撃者多数で画像がSNSに出回る

新宿駅南口の歩道橋で首つり自殺した男性が死亡!目撃者多数で画像がSNSに出回る2020年1月6日 12時15分頃に、東京・JR新宿駅南口にある歩道橋でマフラーを使って首つりをしている30代の男性が発見され、警察や消防が出動する事件が発生しました。

警視庁によると、男性はマフラーで首をつり、心肺停止状態になっていたようです。男性は110番通報があった直後に飛び降りたとみられていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。

自殺した男性には精神障害があったようで、直前まで一緒に飲食していた知人に「これから死ぬ」などと話していたこともわかっているようです。

新年早々の悲しい事件ですが、同様の場所で以前にも焼身自殺があったことを思い出しました。

人が多い新宿での自殺だったため、目撃者は多数いて現場の様子を撮影した画像がSNSに公開されています。その投稿に対して「狂気を感じる」等多くの批判が集まり炎上しています。

男性が一体何故自殺に追い込まれてしまったのかは不明ですが、ご冥福をお祈り致します。

こちらの記事もどうぞ

JR新宿駅南口の歩道橋で男性死亡、マフラーで首つりか

6日午後0時15分ごろ、東京都新宿区西新宿のJR新宿駅南口の歩道橋で、「若い男性が柱にマフラーをひっかけて、飛び降りようとしている」と110番通報があった。警視庁新宿署によると、マフラーで首をつり、心肺停止状態になっている30代の男性を発見。男性は通報の直後に飛び降りたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男性が自殺を図ったとみて調べている。

同署によると、男性は精神障害があり、直前まで一緒に飲食していた知人に対し、「これから死ぬ」などと話していたという。現場は甲州街道にかかる「ミロードデッキ」と呼ばれる歩道橋で、駅周辺の商業施設などと接続している。
参考:news.biglobe.ne.jp

多くの目撃者が現場の様子を撮影しSNSに公開

現場を撮影した人たちへの反応


完全自殺マニュアル

完全自殺マニュアル

鶴見 済
1,282円(11/30 01:40時点)
発売日: 1993/07/01
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

水素水に続きまさかの「水素マスク」が登場!ヒアルロン酸も塗布で全てを解決か

アンチエイジングなど、美容や健 …

東京五輪延期による追加費用とは別にコロナ対策で1000億円!追加合計3000億円で当初の開催予算と同等に

2021年夏に延期された東京五 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.