新型コロナ感染拡大で医療崩壊目前のなか11月30日から中国との往来再開!第三波にブーストの可能性

2020年11月27日に、新型コロナウイルス対策の入国制限措置で、茂木外務大臣は中国との往来再開を11月30日から開始することを明らかにしました。

茂木外務大臣は「感染が拡大する前は、中国との往来がいちばん多かったわけであり、段階的だが、往来が再開することを歓迎したい」とコメントし、経団連の古賀信行審議員会議長は「正常化に向けた大きな一歩で歓迎したい」とコメントしています。

新型コロナウイルスの感染拡大で第三波のピークすら見てておらず、日々医療従事者から悲鳴が聞こえ、医療崩壊目前と言われているタイミングですが、まずはビジネス関係者などを対象に往来を再開させるようです。

おそらく高度な計算に基づき、中国との往来再開でも感染拡大に大きな影響はないという根拠があるのだと思いますが、それが誤りであれば第三波にブーストがかかるようなイベントになる可能性もありそうです。

こちらの記事もどうぞ

中国との往来再開 今月30日から

新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、茂木外務大臣は記者会見で、先の日中外相会談で合意した中国との往来再開を、今月30日から開始することを明らかにしました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.