トランプ大統領が国家非常事態宣言を発令!中国軍関連企業への投資を禁止し敵国認定か

2020年11月12日に、アメリカのトランプ大統領が国家安全保障に深刻な影響をもたらすとして、アメリカの投資家による中国軍事関連企業への投資を禁止する大統領令に署名しました。

中国軍事関連企業は国防総省が指定した企業が主な対象となっていて、ファーウェイ(華為技術)、チャイナモバイル、ハイクビジョンなどの31社となっています。

今回の大統領令では、投資家の株式の直接保有だけではなく、ファンドを通じた間接投資も原則禁止とされていて、施行は2021年1月11日になります。

トランプ大統領は「国際緊急経済権限法」に基づき、国家非常事態を宣言「中国は軍民融合戦略の下、軍事や諜報活動を進めるために米国の資本を利用している」と非難しました。

こちらの記事もオススメです!

米、中国軍関連企業へ投資禁止

米、中国軍関連企業への投資禁止(2020年11月13日)

トランプ米大統領は12日、国家安全保障に深刻な脅威をもたらす恐れがあるとして、米国の投資家による中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令に署名した。来年1月11日に施行する。国防総省が指定した企業が主な対象となり、通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)を含めて現在31社に上る。

トランプ氏は、安保の重大なリスクへの対抗措置を定めた「国際緊急経済権限法」に基づき、国家非常事態を宣言した。「中国は軍民融合戦略の下、軍事や諜報(ちょうほう)活動を進めるために米国の資本を利用している」と非難した。
参考:jiji.com

Twitter上の反応

https://twitter.com/BUDOH11/status/1327167150323220481
https://twitter.com/oshika_ke/status/1327177341089398784
https://twitter.com/shota373715/status/1327176954068443136
https://twitter.com/9sp8ciFqi6NkCx9/status/1327177184105041920

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.