日産 NISMO CARSがR32 スカイラインGT-Rの補修部品を再生産・供給体制立ち上げを正式発表!2017年秋スタート!

日産 NISMO CARSがR32 GT-Rから補修部品の再生産・供給体制の立ち上げを正式発表!2017年秋スタート!日産がNISMOロードカーのグローバル拡大に向けて、日産の関連会社オーテックジャパン内に「ニスモ・カーズ事業部(NISMO CARS)」を設立しました。先ほどこの概要発表がNISMO本社にて実施されていましたが、なんと発表の中に「R32 GT-Rから補修部品の再生産・供給体制の立ち上げ」正式に発表されました。

このプロジェクトは「ヘリテージ・パーツ・プログラム」と名付けられて、生産廃止部品を再生産するという内容です。2017年秋には具体的に販売開始予定だそうです。

まずは「日産 R32 スカイライン GT-R(BNR32)」から立ち上げて、順次古いクルマ(GT-R?)の部品供給体制を確立していくようです。

これはスカイラインGT-Rユーザにはとんでもない吉報です。スタートはBNR32からの様ですが、パーツの生産廃止に悩んでいるユーザはたくさんいます。この後、BCNR33、BNR34とうまくつながるとうれしいですね。このサービスがうまくいけば、かなり維持しやすくなりそうです。

値段に関しては発売時よりは高くなる気がしますが、ワンオフで作ったりするよりは安くなると思うので今後の発表に期待です。

「NISMO CARS」事業に関する記者会見中継


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

走行中にジムニーで軽自動車に突っ込みリアガラス割って大喜び!その後海に連れて行きボコボコに破壊か

公道を走行中の軽自動車(土浦 …

新型コロナ感染拡大で医療崩壊目前のなか11月30日から中国との往来再開!第三波にブーストの可能性

2020年11月27日に、新型 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.