日産 NISMO CARSがR32 スカイラインGT-Rの補修部品を再生産・供給体制立ち上げを正式発表!2017年秋スタート!

日産 NISMO CARSがR32 GT-Rから補修部品の再生産・供給体制の立ち上げを正式発表!2017年秋スタート!日産がNISMOロードカーのグローバル拡大に向けて、日産の関連会社オーテックジャパン内に「ニスモ・カーズ事業部(NISMO CARS)」を設立しました。先ほどこの概要発表がNISMO本社にて実施されていましたが、なんと発表の中に「R32 GT-Rから補修部品の再生産・供給体制の立ち上げ」正式に発表されました。

このプロジェクトは「ヘリテージ・パーツ・プログラム」と名付けられて、生産廃止部品を再生産するという内容です。2017年秋には具体的に販売開始予定だそうです。

まずは「日産 R32 スカイライン GT-R(BNR32)」から立ち上げて、順次古いクルマ(GT-R?)の部品供給体制を確立していくようです。

これはスカイラインGT-Rユーザにはとんでもない吉報です。スタートはBNR32からの様ですが、パーツの生産廃止に悩んでいるユーザはたくさんいます。この後、BCNR33、BNR34とうまくつながるとうれしいですね。このサービスがうまくいけば、かなり維持しやすくなりそうです。

値段に関しては発売時よりは高くなる気がしますが、ワンオフで作ったりするよりは安くなると思うので今後の発表に期待です。

こちらの記事もオススメです!

「NISMO CARS」事業に関する記者会見中継


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.