Home / 乗り物 / 自動車 / 警視庁がフェアレディZ NISMO(370Z)納入!250km/hオーバーの日本最速パトカー誕生

警視庁がフェアレディZ NISMO(370Z)納入!250km/hオーバーの日本最速パトカー誕生

警視庁がフェアレディZ NISMO(370Z)納入!250kmhオーバーの日本最速パトカー誕生へ先月3月30日に日産が警視庁へ「フェアレディZ NISMO(370Z)」を3台納入したと発表され、新たに日本最速のパトカーが誕生することになりました。交通機動隊や高速隊に配属されるようなので、3台の内何台かはリミッターもカットされて250km/hオーバーの速さで違反車を追跡することが出来ます。

実際にはその速度で追いかけたら、相当なバッシングを喰らうので速い相手には直ぐに追跡放棄すると思いますが…

※NISMOモデルを撮影してきました。
フェアレディZ NISMO(370Z)日産グローバル本社ギャラリーで撮影


スポンサーリンク

日産自動車と警視庁の発表


既に370Zは現場で活躍しているようです。

2014 Nissan 370Z NISMO性能テスト

年式は少し古いZですが、型式は今回納入された車両と同じです。
この動画の車両より少し速くなっています。

最高出力261kW(355PS)/7400rpm、最大トルク374Nm(38.1kgm)/5200rpmと日産のフラッグシップマシンGT-Rと比較してしまうと性能は下がってしまいますが、一般的な乗用車が相手になるので走行性能で苦労することはあり得ないスペックです。

    ・0-100km/h:5.1秒
    ・0-200km/h:19秒
    ・最高速:251km/h

フェアレディZ NISMOの納入には批判的な意見も多い

ノーマル無印のZじゃなくて、NISMO入れてくるあたり格好いいと思ってたけど、案の定Twitterには日本人らしい批判的な意見が多い。そして、何故か日産が寄付したと思っている奴が多くてビックリ。国費で買ってるに決まってるだろ。税金だよ税金。

車が好きな警官が、かなり大事に使うんだし盆栽にするわけじゃ無いんだから無駄遣いじゃないだろ。

確かに、一定のスピード以上の違反車は追走放棄するから性能は必要ないけど、逃げられないぞって思わせる抑止力にはなるから無駄だとは思わないけどね。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

秋限定の黄色いトンネル 日本の四季と日本の名車(BNR34)

 「日本には四季がある」は誤り …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.