自民党税調会長 自動車税の引き下げを検討「税金が他の国に比べて高いのは確かだ」

自民党税調会長 自動車税の引き下げを検討「税金が他の国に比べて高いのは確かだ」米軍関係「Y」ナンバー等と同じぐらいの税額に引き下げを願う。

自民党の宮沢税調会長は来年度の税制改正に向けて、消費税増税による消費の落ち込みを防ぐために、自動車税の引き下げ等を検討する方針を示しました。

2019年10月に消費税を10%に増税した際に、消費の落ち込みを防ぐ対策を検討していく考えを強調しました。

その対策の1つとして、自動車税を引き下げられるかどうか議論を始める方針を明らかにしました。

宮沢会長は「自動車の取得、保有に掛かる税金が他の国に比べて高いのは確かだ」と他の国に比べて日本の自動車税負担が重たいことを認め、年末に向けて議論を進める考えを示しました。

13年経過したクルマへの自動車税の重課税や、根本的に自動車税全てが高すぎるので是非見直しを。

米軍関係の「Y・E・A」等ナンバーは自動車税が8割引きの設定になってるって話だけど、現在の税額が異常なだけで本来の税額がそのくらいの設定になっていてもなんらおかしくはない金額だと思う。

自動車税の引き下げ検討


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

元TOKIO・山口達也容疑者の飲酒運転事故映像が公開!ヤバすぎる蛇行で非番警官の車に追突

2020年が9月22日に、ジャ …

元TOKIO・山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕!バイクに乗り信号待ちの車に追突する事故

2020年が9月22日に、ジャ …

One comment

  1. 自動車税引き下げはもちろん賛成だけど、これを「消費増税に伴う消費の落ち込み対策の一つ」と言われると、なんか違うんじゃない?ってなる

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.