ホーム / ニュース / 事件・事故 / 池袋プリウス暴走事故でプリウスに異常は無くペダル踏み間違いの可能性!飯塚幸三の自宅等を警察が家宅捜索

池袋プリウス暴走事故でプリウスに異常は無くペダル踏み間違いの可能性!飯塚幸三の自宅等を警察が家宅捜索

池袋プリウス暴走事故でプリウスに異常は無くペダル踏み間違いの可能性!飯塚幸三の自宅等を警察が家宅捜索2019年4月19日、東京都豊島区東池袋で「トヨタ・プリウス」が暴走し、母子2名が死亡した事故で、プリウスの性能検査の結果、アクセルとブレーキに異常が無いと判定されたようです。

この結果を受けて、警察はようやく重い腰を上げて運転していた飯塚幸三(87)をペダルの踏み間違いの可能性が高いとみて捜査しているようです。

警視庁は2019年5月7日までに飯塚幸三(87)の自宅等を自動車運転処罰法違反容疑で家宅捜索し、入院している飯塚幸三(87)の回復を待って事情を聞く方針とのことです。

飯塚幸三(87)が入院してから既に20日。約3週間も入院するなんて結構な重傷を負っていたようです。

具体的なけがの内容は公表されていませんが、一体どんな重傷を負ってしまっているのでしょうか?

池袋プリウス暴走事故の上級国民・飯塚幸三を海外メディアが報道「彼の年金は約4千万円」「日本の当局から特別扱い」

池袋プリウス暴走事故で死亡した被害者遺族の夫が記者会見「私の最愛の2人の命を奪った罪を償ってほしい」

池袋プリウス暴走事故の加害者・飯塚幸三が退院後も逮捕されず任意の事情聴取のみと判明し炎上

池袋プリウス暴走事故で上級国民と話題の飯塚幸三が直ちに息子に電話したのは「証拠隠滅」のためか

池袋で87歳男性がトヨタ・プリウスで信号無視して歩行者をはねる!アクセル全開で歩行者10人に特攻する!母子2人が死亡

池袋事故、アクセル踏み間違いか 乗用車機能検査で異常なし

乗用車の機能検査の結果、アクセルとブレーキに異常がないと判定されたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)は事故当初、「アクセルが戻らなくなった」と説明していたが、警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違いが原因の可能性が高いとみて捜査している。

警視庁は7日までに飯塚元院長の自宅などを自動車運転処罰法違反容疑で家宅捜索した。元院長は入院しており、回復を待って事情を聴く方針。
参考:news.livedoor.com

TOYOTA PRIUS カスタムガイド 2018 (サンエイムック)
TOYOTA PRIUS カスタムガイド 2018 (サンエイムック)
  • 著者 :
  • 価格 : ¥ 1,620
  • ムック:129 ページ
  • 出版日 : 2018/05/26
  • 出版社 : 三栄書房

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

宮迫博之・田村亮の謝罪会見で質問している日本テレビ記者の態度が酷すぎる

反社会的背力の忘年会などへの闇 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.