外国人Youtuberが日本の公道でドリフト等の大暴走!ナンバー外し走行やりたい放題の違法行為動画を公開

外国人Youtuberが日本の公道でドリフト等の大暴走!ナンバー外し走行やりたい放題の違法行為動画を公開約62万人ものチャンネル登録者数を持つYoutubeチャンネル「illiminate」に、日本の東京や横浜周辺で撮影されたと思われる、数々の暴走行為や違法行為を収めた動画が公開されました。

動画には外国人と思われる数人の男性が登場していて、まずはスポーツカー「日産・R34スカイライン(ER34)(つくば 300 ま 24-34)」に定員5名をを超える6名で、助手席に2人が無理やり座った極めて危険な状態で道路を走行している様子が映っていました。

ER34はフロントのナンバープレートが取り外された状態で走行していたようで、動画冒頭から道路運送車両法違反と定員外乗車違反の2つの違反を自ら公開しています。

その後は首都高や大黒ふ頭周辺と思われる道路で、ナンバープレートやリヤガラス、テールランプ等がなく、とても保安基準に適合できない様な整備不良状態に見える「トヨタ・チェイサー」と思われる車と、ナンバープレートが装着されておらずボンネットもない状態の「日産・S14シルビア」の2台と撮影車の合計3台が数々の暴走行為を行っている様子が映っています。

チェイサーの映像と共に紹介されていたInstagramユーザ「@risingsunexports」は、横浜市で自動車輸出業を行っているようです。

信号無視、通行区分違反、安全運転義務違反、共同危険行為等、数え上げたらきりがないほどの道路交通法等違反を繰り返していたことが映像からわかります。

基本的には様々な場所でドリフトを中心に暴走行為を行っていたようです。

公道でドリフトしていた2台はナンバーがないことから、車検に通っておらず自賠責保険に入っていない可能性もあります。この車両で万が一事故が起きてしまった場合被害者はキチンとした補償を受けられない可能性もあります。

最近はYoutube等のSNS上に道路交通法違反を行った動画を公開した場合、高確率で警察が動き運転手が逮捕されていますが、外国人の場合逮捕されないといったことになれば、外国人は日本で暴走しても現行犯で逮捕されなければ暴走行為を行っても問題ないということになってしまいます。

今回公開された動画は日本語で日本人が行っていれば、大炎上し警察が動きニュースになる動画だと思いますが、今後どのような展開になるのでしょうか。

警察がキチンと操作を行い、外国人だろうが日本人だろうが検挙してくれることを祈ります。

危険運転やドリフト等の違反行為を自ら公開した動画


ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT  (吹替版)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (吹替版)

ルーカス・ブラック, Bow Wow, ナタリー・ケリー, ブライアン・ティー, カン・サン, レオナルド・ナム, 北川景子, JJ サニー千葉
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

バイクに殺人的に危険なあおり運転するプリウス登場!腕をつかんだりバイクを押す

横浜市緑区にある横浜町田IC付 …

愛知県岡崎市でプリウスがあおり運転で進路を塞ぎ威嚇行為!DQN運転手「でてこいや!」

2020年10月12日に、愛知 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.