日産・新型フェアレディZ公開!V6ツインターボ・6MTでオレ達の日産が帰ってきた

「フェアレディZ」

この言葉を聞いたときに思い浮かべるモノは人によってかなり違うと思います。

「日産」「スポーツカー」「ピュアスポーツ」「悪魔のZ」など、様々なイメージが思い浮かび、誰もがカッコいいと思う日本の名車の1台です。

そんなフェアレディZの新型が、本日2020年9月16日にオンライン披露イベントで公開されました。

日産の社長兼CEOの内田誠氏は「Zはいつの時代も手が届くスポーツカーであり、最高の体験を求めるドライバーが意のままに操ることができるスポーツカーです」「V6ツインターボエンジン、6速マニュアルトランスミッション、クルマと一体となって走りたい。そんな皆さんのために用意しました」とコメントし、走ることを楽しめる車であることを強調しています。

今回披露されたプロトタイプモデルはコンセプトカーではなく、デザインはほぼ完成していると発表しているので、ほぼ市販モデル同じデザインだと考えられます。

新型フェアレディZは歴代フェアレディZの面影を感じられるデザインで、日産がフェアレディZをリスペクトしている事が感じられます。

今回の発表内容を聞くと新型フェアレディZは、単なる移動手段の道具としての車ではなく、ドライバーが運転を楽しむための車に仕上がっているように聞こえます。

道路を見ると溢れかえっている移動手段のためだけの車ではなく、もはや絶滅危惧種となりかけている魅力的で引き寄せられる運転を楽しむための車が今の時代に登場するのは非常に嬉しく、今後の自動車業界に希望を感じられます。

現行のフェアレディZ(Z34)は400万円から販売されていますが、新型フェアレディZはツインターボなどを考慮すると500万円からの価格帯になるのではないでしょうか。

ただし内田誠氏が「Zはいつの時代も手が届くスポーツカー」とコメントしているため、いったいどんな価格設定になるのか非常に楽しみです。

こちらの記事もどうぞ

新型フェアレディZの画像

新型フェアレディZの披露イベント動画

Twitter上の反応

湾岸MIDNIGHT(1) (ヤングマガジンコミックス)

湾岸MIDNIGHT(1) (ヤングマガジンコミックス)

楠みちはる
660円(06/18 22:16時点)
発売日: 1993/01/05
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.