首都高C1でミニバンがオーバースピードで壁にクラッシュ!タイム求めるあまり壁走りか

首都高速都心環状線(C1)で、ミニバンが明らかなオーバースピードでコーナーに突入して、壁走りする事故の動画が話題になっています。

レースゲームではアクセルを緩めることなく壁に接触しながら走る「壁走り」をよく目にしますが、現実世界で壁走りをするのは初めて見ました。

ブレーキをかけている状態だとクルマは非常に曲がりにくくなることは、グランツーリスモのライセンス試験で絶対に習っているはずなので、やはりタイムを出すために壁に接触して減速を最小限に抑えたのかもしれません。

しかし、壁への当て方が良くなかったのか、接触後に大きく減速しています。

しっかり減速してから普通に曲がった方が結果的に速かったように思います。

もしかすると普段は走りのセダンに乗っていて、今回いつもと同じ感覚で重くて重心が高いミニバンを運転してしまったのかもしれません。

結構派手に壁と接触してるので、板金7万円コースでは済まなそうです。

こちらの記事もどうぞ

C1で壁走りするミニバンの動画

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

埼玉県で殺人級のヤバすぎるあおり運転!バイクに親でも殺された勢いで殺しに行く車

埼玉県深谷市の国道17号線で、 …

神奈川県厚木市でプリウスにハコ乗りで暴走しながらイキリまくってしまう!気分良くなりマスク投げ捨ても

2021年4月4日、神奈川県厚 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.