ホーム / 乗り物 / バイク / もう更新?公道最高速記録を東京湾アクアラインで239Km/hスピード違反したYoutuberを逮捕

もう更新?公道最高速記録を東京湾アクアラインで239Km/hスピード違反したYoutuberを逮捕

もう更新?公道最高速記録を東京湾アクアラインで239Kmhスピード違反したYoutuberを逮捕ダッジ・チャレンジャーの最高速記録をもう更新…

先日中央道で235Km/hを記録したダッジ・チャレンジャー乗りの41歳男性が逮捕されましたが、早速この記録が破られました。

新記録は東京湾アクアライン「トライアンフ デイトナ675 SE」に乗った33歳男性が、239Km/hの記録で逮捕されました。

従来の公式公道最高速記録235Km/hを4Km/h更新しました。

このデイトナ乗りですが、パトカーに追尾されたり、オービスで撮影されて逮捕されたわけでは無く、Youtubeに記録会動画を自ら投稿していて、その動画が証拠となって逮捕されたようです。

動画は「daytona 675 ’12 SE 最高速チャレンジ編 topspeed 279km/[email protected]」というタイトルで投稿されていて、動画内ではスピードメーターが279Km/hを示す場面も記録されていました。

最高速チャレンジに参加した理由や動画を投稿した理由について「高評価される動画が撮りたかった」と容疑を認めているようです。

どんどん激化していく公式公道最高速チャレンジですが、とても危険なチャレンジなのでくれぐれも参加しないようにしましょう。

しかし、イギリスでは公式記録を持っているが、国内では最高速記録を持っていない、某最高速大好きモクモクチャレンジャーの参戦は期待されていることでしょう。

こちらの記事もどうぞ

大型バイクで時速239キロ 33歳会社員を書類送検

千葉県木更津市と川崎市を結ぶ高速道路「東京湾アクアライン」(法定速度時速80キロ)を大型バイクに乗って時速239キロで走行したとして、千葉県警高速隊は23日、道交法違反(速度超過)の疑いで、同県柏市の会社員の男(33)を書類送検した。男はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に走行中の動画を投稿しており、「高評価される動画が撮りたかった」と容疑を認めている。

書類送検容疑は、昨年5月24日午前3時50分ごろ、木更津市の東京湾アクアライン上り線で、時速239キロを出してバイクを運転したとしている。

高速隊によると、バイクは英トライアンフ社製「デイトナ675」で排気量は670cc。男は走行中のスピードメーターを撮影し、ユーチューブに「最高速チャレンジ編」という名前で投稿。動画ではメーターは最高で279キロを記録していた。高速隊が動画を検証するなどの捜査を行っていた。

今月1日には、東京都の中央自動車道の法定速度が時速100キロの区間を、米国製の「ダッジ・チャレンジャー」と呼ばれるスポーツカーで時速235キロで走行したとして、警視庁が同容疑で40代男を逮捕。スピード違反の摘発では、全国で最高の速度とみられていた。
参考:article.auone.jp

Twitter上の反応


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ラノベ「涼宮ハルヒ」シリーズが約5年ぶりに復活! ついにハルヒに会える

会いたくて会いたくて震えてた。 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.