神奈川県警の目の前でいきなりバイク乗りを殴る暴行!あおり運転していた車の運転手は怒りで周りが見えずか

2020年12月4日夜に、神奈川県にある圏央道・新湘南バイパスでバイク乗りがトヨタ・ハイエース乗りにあおり運転され、一般道に下りて信号待ちをしていたところ、ハイエースの運転手が突然駆け寄ってきて、バイク乗りの頭を殴りつける傷害事件が発生しました。

たまたま信号待ちしていたバイクの後ろには警察のパトカーが止まっていて、暴行する男性を警察官が止めたようです。

ハイエース乗りは怒りや興奮で目の前が全く見えていなかったのか、パトカーが止まっていた事に気がついていなかったのかもしれません。

被害を受けたバイク乗りは全治2週間の怪我で、警察に被害届をだしたようです。

2019年に常磐道暴行あおり事件で宮崎文夫が話題になったのに、同じような事をする人がまだ運転しているのには非常に恐怖を感じます。

こちらの記事もどうぞ

あおり運転や信号待ち時などの動画

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

HKSが第二世代GT-RのRB26DETTを600馬力・燃費20Km/Lに魔改造!旧車に最新技術投入で2023年ローンチ予定

とんでもないお化けエンジンが爆 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は2021年12月3日か!イオンシネマが誤掲載

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.