ホーム / ニュース / バイクレース「MotoGP」転倒したバイクの屍を飛び越えてスーパーセーブに成功した選手がスゴすぎる

バイクレース「MotoGP」転倒したバイクの屍を飛び越えてスーパーセーブに成功した選手がスゴすぎる

バイクレース「MotoGP」転倒したバイクの屍を飛び越えてスーパーセーブに成功した選手がスゴすぎる公式「Moto3史上最高にクレイジーなセーブ!!」

オートバイによるモータースポーツの最高峰カテゴリ「MotoGP」のMoto3クラスで、前を走る選手が転倒してしまい、その真後ろを走っていた「ヤコブ・コーンフェール(Jakub Kornfeil)」選手のスーパーセーブが話題になっています。

二輪車とは思えない、ラリーの様なビッグジャンプで転倒したバイクを踏み台にして飛び越えて行き、着地しています。

あのグラベルゾーンで、ジャンプした車体をキチンと着地させて、何もなかったかのようにレースに復帰するのはとんでもない技量です。

運が良かったというのも当然あると思いますが、スローの映像を見ていると車体をほぼ制御できているので、やはりとんでもない技量なんでしょうね…

しかし、ちょっと何か運が悪かったら死者が出たり、大けがの選手が出ていたかもしれません。

ライダーを巻き込まずに、車体を踏み台にしてセーブできて本当に良かったです。

スーパーセーブの瞬間をとらえた映像


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

2018年を振り返る「YouTube Rewind 2018」公開!今年は過去最悪の出来だと低評価の嵐

この動画が公開されると今年も残 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.