ホーム / 乗り物 / バイク / MotoGP・マルケス選手がGPマシン「RC213V」で日本の公道「箱根ターンパイク」を爆走! 走り屋やハコスカGT-Rともバトル

MotoGP・マルケス選手がGPマシン「RC213V」で日本の公道「箱根ターンパイク」を爆走! 走り屋やハコスカGT-Rともバトル

MotoGP・マルケス選手がGPマシン「RC213V」で日本の公道「箱根ターンパイク」を爆走! 走り屋やハコスカGT-RともバトルMotoGPのトッププロライダーが峠をGPマシンで爆走するだけでもスゴいのに、他の出演者も豪華。

オートバイによるモータースポーツの最高峰カテゴリ「MotoGP」で活躍しているトップライダー・マルク・マルケス(Marc Márquez Alenta)選手が、箱根の峠「箱根ターンパイク」をMotoGPマシン「RC213V」と見られるバイクで爆走する映像が公開されて話題になっています。

この映像は飲料メーカー「レッドブル」が企画したもので、日本のモーターカルチャーとMotoGPマシンとのコラボが実現しました。

箱根ターンパイクは以前にもレースカーで全開走行する動画や、ドリフト走行する動画の舞台になり話題になりました。

今回はMotoGPマシンで爆走する映像となっていますが、そば屋のカブに乗ってるおっちゃんが全日本GP500で活躍していた五百部徳雄選手だったり、マツダ・RX-7(FD3S)と一緒にいる峠のおじさんがチューニングショップRE雨宮の雨さん(⾬宮勇美)だったりと、カメオ出演的な事が実現しています。

また、世界的に人気な名車「日産・スカイラインGT-R 通称ハコスカ(KPGC10)」が出てきたり、デコトラが出てきたり、バイクに乗る峠の走り屋達が出てきたりと、日本のモーターカルチャーが凝縮された映像になっています。

今回公開された映像はティザー映像となっていて、本編のロング版は10月26日に公開です。

こちらの記事もどうぞ

MotoGP in Hakone

ハコスカをオーバーテイクするマルケス選手

ハコスカをオーバーテイクするマルケス選手

完全に圧倒されてしまう走り屋達

RE雨宮の雨さんとFD3S

RE雨宮の雨さんとFD3S

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

映画「トイ・ストーリー4」日本公開が2019年7月12日決定!新キャラ「フォーキー」登場の映像も公開

ディズニー映画「トイ・ストーリ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.