Home / ガジェット / トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法

トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法

トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法先日、XperiaZ3が水没した件で同時にmicroSDカードも水没でダメになったので保険で買い換えました。購入したのはTranscendのTS32GUSDU1(32GB)です。

しかし、何かがおかしい…
今までのSDでは起こらなかった不具合が2個発生しました。


スポンサーリンク

発生した不具合

最初はXperia自体の不具合かと思い「また交換かよ…」と環境構築作業のめんどくささを考えて絶望していましたが、そんなことはありませんでした。試しに他のSDカードに交換したところ全く同様の不具合が発生しませんでした…

マウント・アンマウントが繰り返し行われる

Xperiaを特に動かしたり揺らしたりしていない状態でも「microSDが予期せず取り外されました」という表示が出て、マウント・アンマウントが頻繁に繰り返されます。

そして、これやられるとめっちゃバッテリー食う!そして発熱する!熱い!嫌だ!
というのが一つ目の不具合です。

動画が断続再生される

これは完全におかしい…

言葉で説明するのも少し伝えづらいんですが、重たい動画ストリーミングサイトで再生速度に読み込みが間に合わなくて断続再生になってしまう感じ。SDに入れてある動画を再生すると、SDからの読み込みが遅すぎてカクカクなってしまっていた。

でも、Android上で速度を測定すると30MB近く出てたから意味が分からなかった。どういうことなんだろうか。試しに昔使っていたSDカードに同じ動画入れて再生すると普通に再生されるし、速度測定すると10MB無いぐらいだし原因が全く分からなかった。

「SDカード 動画 断続再生」でググっても全くそれっぽいのが出てこなかったんだけど、購入店のFAQ見たら同じ症状と思われる人がいた。
トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法

このFAQを見て完全に初期不良だと思い永久保証を使って交換してもらいました。

永久保証を使って交換してもらう方法

さて、ようやく本題に入っていきたいと思います。トランセンドのSDカードは皆さんご存じの通り「永久保証」となっています。しかし、実際にこの永久保証を使ったことがある方は少ないのでは?

というわけで今回は細かくレビューしながら説明していきます。

事前準備

問い合わせる前に確認することがあります。

まず初めにSDカードをSDフォーマッター4.0という専用のフォーマットツールでフォーマットして見ましょう。それでも症状が改善されない場合は永久保証を使って交換しましょう。ダウンロードと使用方法は下記リンクからどうぞ。

SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター4.0

次に、保証申請に必要な物があるのか確認しましょう。
保証を利用するために必要な物は以下の2点です。

・本体(一式)

・購入の証明書(領収書、納品書、レシート、メール・WEBの購入履歴等)

これが無いとそもそも保証が受けられないので申請するだけ無駄です。あきらめましょう。

問い合わせフォームから報告する

まずはトランセンドに問い合わせましょう。テクニカルサポートの問い合わせフォームに必要な情報を入力して送信します。

テクニカルサポートお問い合わせフォーム

必要事項を全て記入して送信しましょう。特に問題の詳細は詳しく伝わるように記入しましょう。そして、忘れがちなご要望も必ず記入して下さい。交換してもらいたいなら「交換希望」、返金してもらいたいなら「返金希望」とどうして欲しいのかを記入します。問題の詳細やご要望がキチンと記入されていないと時間と手間がかかりますので最初からちゃんと記入しておきましょう。

また、事前準備で行った「SDフォーマッター4.0」を利用してのフォーマットを行ったことも必ず明記しましょう。この報告がキチンと出来ていないと1往復無駄な時間と手間が発生します。

サポートからの返信

サポートからの返信は2時間ぐらいで来ました。早い!

トランセンドのサポートで製品の検査をしたいとのことなので、製品や書類を送ってくれとのこと。早速配送準備をしてしまいましょう。
ユーザ登録とRMA発行
トランセンドというかおそらくたいていのメーカーがそうですが、ユーザ登録とRMAの発行が必要になります。既にユーザ登録が完了している方はログインして必要事項を入力してRMAをリクエストして下さい。それ以外の方は新規登録して下さい。

トランセンドオンラインRMAシステム

必要事項の入力が完了すると、最後にRMAフォームの画面を印刷することになります。プリンタが無い方はRMA番号をメモに手書きで記入しても言いようですが、ちょっと不安ですね。

発送準備

あとは、梱包して発送するだけです。ちなみに送料は購入から1ヶ月未満の場合は着払いで発送することが出来ます。1ヶ月経過してしまっている場合は片道のみ負担することになります。返送時はどちらでも無料です。

着払いで送るときはヤマト運輪が都合が良いようなので使ってあげましょう。

自己負担の場合でも宅配記録が残る物が推奨されているのでレターパックあたりを利用しましょう。

発送する際に同梱する物は以下の3点です。

1. 印刷したRMAリクエストフォーム

2. SDカード一式

3. 購入証明書類

準備が出来たら早めに発送しましょう。

新しいSDカードに無事交換

トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法キチンと梱包されてヤマト運輪で返送されてきました。新しいSDカードに交換されていました。

トランセンドのSDカード故障を永久保証で交換してもらう方法中身もエアパッケージで保護されていました。

さて、早速データを入れて使ってみましょう。
私の場合はキチンと不具合が解消されていました。やはり症状のどちらとも初期不良だったようです。これで少なからずストレスが解消されました。問題は解決です。

まとめ

今回は初めてトランセンドの保証を利用しました。ちゃんと対応してくれるので次もトランセンド製のSDカードにしたいと思います。

私の場合は問い合わせからSDカードが返送されて届くまで約1週間でした。とても迅速に対応してくれて問題もキチンと解決していたのでかなり良いサポートだと言えますね。

皆さんも是非利用してみて下さい。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

Sony Xperia Z3(SOL26)が防水なのに水没して死亡

どうも、1ヶ月スパンで端末が新 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.