ユニクロのエアリズムマスク販売で各地に大行列!感染予防で密空間発生の違和感

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、マスクの需要が爆発的に上昇し、マスクの価格が通常時の5倍から6倍になっていても品薄状態になるなど、異常事態になっていました。

ようやくマスクが50枚500円程度の価格に戻ってきていたり、品薄状況も解消されたりと、通常時に戻ってきました。

そんな中、2020年6月19日にユニクロが「エアリズムマスク(3枚入り990円)」を全国の店舗とオンラインショップで発売開始しました。

その結果、エアリズムマスクを求めるユニクロファンが全国の店舗に殺到し、長蛇の列を作り各地で大混雑状態になっていたようです。

先着に間に合わず怒りが爆発してしまったのか、大声で店員を怒鳴りつける悪質な老人クレーマーの様子や、警察が出動している様子も報告されています。

新型コロナウイルスの感染予防のためのマスクを求めるために、多くの人が集まり密空間が発生してしまうことには違和感を感じます。

オンラインショップもアクセス集中が発生し、サーバーダウンしたようで、現時点(6月19日13時)でも正常に表示できない状態が続いています。

また、メルカリ等のフリマサイトで既に転売が行われているようで、定価の5倍以上での取引もあったようです。当然マスクを購入価格以上の価格で販売することは法律で禁止されているので、逮捕者が続出すると思われます。

こちらの記事もどうぞ

人が殺到して大混雑しているユニクロの様子

オンラインショップはサーバーダウン

定価の5倍の価格で転売される

国民生活安定緊急措置法違反(衛生マスクの転売禁止)とは?

2020年3月15日以降、購入価格を超える価格でマスクを転売することが法律で禁止されました。

違反者への罰則は、1年以下の懲役、100万円以下の罰金、またはその両方となっています。

大声で店員を怒鳴り散らす老人も登場

警察が出動する事態

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

バイクに殺人的に危険なあおり運転するプリウス登場!腕をつかんだりバイクを押す

横浜市緑区にある横浜町田IC付 …

愛知県岡崎市でプリウスがあおり運転で進路を塞ぎ威嚇行為!DQN運転手「でてこいや!」

2020年10月12日に、愛知 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.