東京五輪ソフトボール・上野由岐子選手が金属バットをへし折る!軟球で真っ二つにする衝撃の威力

2021年7月25日、東京五輪のソフトボール日本代表が第4戦をカナダ代表と横浜スタジアムで対戦し、先発の上野由岐子選手が相手打者のバットをへし折ったことが話題になっています。

上野由岐子選手が投げ込んだボールを相手打者がスイングした際に、金属バットに当たるとグニャリと曲がり、真っ二つにバットが折れるシーンがありました。

木製バットと硬球ならよくあるシーンですが、金属バットと軟球でバットをへし折ることは非常に珍しく、上野由岐子選手の剛速球の威力がわかります。

上野由岐子選手は2006年の試合でも相手の金属バットをへし折っていたようです。

カナダ代表との試合は日本代表がサヨナラ勝利で日本代表の銀メダル以上獲得が確定しました。

衝撃過ぎる威力…試合でカナダ代表にデッドボール受けた選手いたけど大丈夫なのかな…

こちらの記事もオススメです!

上野由岐子選手が打者の金属バットをへし折る動画

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

過去にも同様に金属バットをへし折っていた

試合は日本代表の勝利

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

高校の教室が新型コロナの影響でとんでもないことに!「公平性に欠ける」「何も見えなかった」

Twitter上で新型コロナ対 …

池袋プリウス暴走事故・飯塚幸三が控訴せず禁固5年の実刑判決確定!ただし収監されない可能性も

2021年9月17日、 月2日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.