広島県・西広島バイパスでトヨタ アルファードが走行中に花火を走行車線に向かって発射 危険行為で警察が捜査開始

広島県・西広島バイパスでトヨタ アルファードが走行中に花火を走行車線に向かって発射 危険行為で警察が捜査開始流石にこれはヤバい。危険すぎる。

2018年8月14日21時34分頃、広島県・西広島バイパス下り線の鈴ケ峰トンネル付近にて、トヨタ アルファードの乗る人物が追越車線から走行車線に向かって走行中に花火を連射し、最後は花火自体を消火せずにそのまま投げ捨てるという、悪質を飛び越えた危険極まりない暴走行為を映したドラレコ動画が公開されました。

走行車線を走行しているトヨタ クラウンに花火が当たりそうになったり、道路横の草に花火や火花が飛び散り火災につながりそうになるなど、大きな事故が発生しても全くおかしくない暴走行為が繰り返し行った事が記録されています。

既にこの行為は炎上しています。

警察も道路で危険行為を行ったとして、道路交通法違反の疑いで捜査を進めていて、該当車両の割り出しを進めているようです

こちらの記事もどうぞ

アルファードから花火を連射する様子を映したドラレコ動画

事件があった場所の地図


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「マールボロ」や「ラーク」などの紙巻きタバコが日本撤退!今後は加熱式たばこに注力

「マールボロ」や「ラーク」を手 …

東京都内でインド変異株の新型コロナが5人検出!うち4人は渡航歴なく市中感染か

インドで猛威を振るっている新型 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.