ホーム / ニュース / 事件・事故 / 群馬県桐生市で83歳老人の運転する車が遮断機の閉まっている踏切に侵入し停車!電車と衝突する事故

群馬県桐生市で83歳老人の運転する車が遮断機の閉まっている踏切に侵入し停車!電車と衝突する事故

群馬県桐生市で83歳老人の運転する車が遮断機の閉まっている踏切に侵入し停車!電車と衝突する事故無理矢理入って、なんで停車してるんだよ…

2019年1月11日13時30分頃、群馬県桐生市境野町のJR両毛線にある踏切で、遮断機の閉まっている踏切内に乗用車で無理矢理侵入し停車していたため、踏切内で電車と衝突する事故が発生しました。

乗用車を運転していたのは83歳の女性で、命に別状はありませんでした。

この事故によって、6時間30分電車は運転を見合わせ、上下線計27本が運休、計33本に最大124分の遅れが発生し、約2500人に影響が出ました。

この事故の前から後までを偶然にも電車内から撮影していた人がいたようで、Youtubeに事故の瞬間の動画が公開されています。

こちらの記事もどうぞ

踏切事故の瞬間を捉えた動画

桐生で電車と乗用車が衝突 両毛線が6時間半運転見合わせ

11日午後1時半ごろ、桐生市境野町のJR両毛線桐生-小俣駅間にある踏切で、下り線4両編成の電車が、踏切内で乗用車と衝突した。乗用車を運転していた同市内の女性(83)が病院に運ばれ、手当てを受けている。

JR東日本高崎支社によると、電車に乗っていた約80人にけがはなく、バスによる代替輸送が行われたという。救助活動と自動車の撤去作業などのため、両毛線は午後8時ごろまでおよそ6時間半、運転を見合わせた。上下線計27本が運休、計33本に最大124分の遅れが発生し、約2500人に影響が出たとしている。
参考:jomo-news.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

最初に生産された「トヨタ・新型スープラ(A90)」が2.3億円で落札される!

とんでもない値段がつきました。 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.