常磐道で「ロータス・ヨーロッパ」が大炎上する車両火災!完全に丸焼けの状態に

常磐道で「ロータス・ヨーロッパ」が大炎上する車両火災!完全に丸焼けの状態に2019年4月21日に、常磐道の下り線で乗用車「ロータス・ヨーロッパ」と見られる車両が大炎上する車両火災が発生したようです。

事故の原因やけが人の有無は明らかになっていませんが、車両は路肩に止まっているため事故と言うよりも、オイルやガソリンに引火して火災になってしまった様に見えます。

乗員も無事に逃げたと願いたいです。

ロータス・ヨーロッパは、ロータス初のミッドシップエンジンカーで、1966年から1975年まで製造されていたスポーツカーです。

かなり貴重な車両になります。

車両火災が発生している現場の動画


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

HKSが第二世代GT-RのRB26DETTを600馬力・燃費20Km/Lに魔改造!旧車に最新技術投入で2023年ローンチ予定

とんでもないお化けエンジンが爆 …

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は2021年12月3日か!イオンシネマが誤掲載

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.