Home / 乗り物 / 自動車 / 日産グローバル本社ギャラリー / スカイライン R33 GT-R 4ドア オーテックバージョン(R33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

スカイライン R33 GT-R 4ドア オーテックバージョン(R33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

スカイライン R33 GT-R 4ドア オーテックバージョン(R33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影日産のグローバル本社ギャラリーにR33 スカイラインGT-R 4ドア オーテックバージョン 40thアニバーサリー(R33)が展示してあったので撮影してきました。4ドアのRB26 GT-Rはこのオーテックバージョン 40thアニバーサリー車しか無いよ!

この4ドアモデルはスカイライン生誕40周年を記念してリリースされた幻のGT-Rです。約400台しか生産されてないって!
ある意味コンセプトはステージアと同じような感じだね。


スポンサーリンク

スカイライン R33 GT-R 4ドア オーテックバージョン(R33)の概要

スカイライン R33 GT-R 4ドア オーテックバージョン(R33)の概要

スカイライン誕生40周年を記念してリリースされたモデルです。
「大人のための最高性能スポーツセダン」をコンセプトに、1997年(平成9年)の第32回東京モーターショーに出品後、翌1998年(平成10年)1月から発売されました。
BCNR33型GT-Rに単に4ドアボディを流用しただけでなく、2ドアGT-Rのブリスターフェンダーを4ドアでも再現するため、リヤドアとリヤフェンダーは新たに製作した専用品です。また、リヤシートは専用のバケットタイプになっており、乗車定員は5名ではなく4名です。リヤスポイラーは装着せず、フロントスポイラーも小型にするなど、外観は2ドアGT-Rに比べて落ち着きがあります。
4ドアボディのGT-Rは、1969年(昭和44年)に登場した最初の「2000GT-R(PGC10型)」以来だったため、このクルマは、ファンから熱い支持を頂きました。当時の販売価格は498万5000円で、約400台が生産されました。
参考:nissan-heritage-collection.com

撮影画像


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

日産 R34 GT-R(BNR34)にオレが一目惚れした所から付き合った所まで

初めてGT-Rに出会ったのはR …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.