スカイライン R33 GT-R Vスペック(BCNR33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

スカイライン R33 GT-RVスペック(BCNR33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影日産のグローバル本社ギャラリーにR33 スカイラインGT-R Vスペック(BCNR33)が展示してあったので撮影してきました。重たい、デブ等散々言われているBCNR33ですが、やっぱり格好いいよね。

BNRシリーズの中でも雰囲気が少し違うBCNR33ですが、今の車には無い雰囲気をまとっていました。

こちらの記事もどうぞ

スカイライン R33 GT-R Vスペック(BCNR33)の概要

スカイライン R33 GT-R Vスペック(BCNR33)の概要

GT-R Vスペックは、スカイラインGT-Rにオプションパックを装備したハイスペック仕様です。
1993年(平成5年)2月に、R32型のGT-Rに初めて設定されました。
R32型GT-R Vスペックは、ブレンボ製ブレーキ、17インチBBSホイールなどが標準装備され、大きな話題となりました。そして、1995年(平成7年)1月発売のR33型GT-Rからは、駆動方式がアテーサPRO に進化し、GT-R VスペックはグループNレース用のベース車として活躍しました。
このクルマは、1997年(平成9年)2月にデビューした、R33型のGT-R Vスペックです。搭載されるエンジンは、通常のGT-Rと同様の2600cc直列6気筒DOHCツインターボ(RB26DETT)ですが、Vスペック自慢の高性能ブレーキや大径ホイールをはじめとするオプションパックの装備で、高い運動性能を発揮しました。
参考:nissan-heritage-collection.com

撮影画像


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日産・新型フェアレディZ公開!V6ツインターボ・6MTでオレ達の日産が帰ってきた

「フェアレディZ」。 この言葉 …

「ニスモフェスティバル2020」開催見送り決定!新型コロナの影響を受け

日産とNISMOが2020年1 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.