外務省が中国・武漢への渡航中止勧告!新型肺炎感染拡大を受けて危険レベル3に引き上げ

外務省が中国・武漢への渡航中止勧告!新型肺炎感染拡大を受けて危険レベル3に引き上げ中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる新型肺炎ですが、茂木外務大臣が記者会見で、感染のさらなる拡大も想定されるとして、中国の武漢を含む湖北省全体に対する「感染症危険情報」について、2020年1月24日付けで、渡航の中止を勧告する「レベル3」に速やかに引き上げる方針を明らかにしました。

渡航中止勧告に法的な強制力はなく、あくまで危険を知らせるという指数になっています。

既に日本にも大量の中国人観光客が訪れていることから、日本人に渡航中止勧告をだしても国内の感染拡大防止にあまり効果がある気はしませんが、主要駅や空港、人の多く集まる場所に行かないようにするなど自主防衛をすることで自分の感染を防ぎましょう。

武漢含む湖北省全体への渡航中止 外務省が勧告 新型肺炎で

新型のコロナウイルスによる肺炎をめぐって、茂木外務大臣は記者会見で、中国の武漢を含む湖北省全体に対する「感染症危険情報」について、24日付けで、渡航の中止を勧告する「レベル3」に速やかに引き上げる方針を明らかにしました。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

福井市で自転車に乗るスーツ姿の男性が車を強制停車させ無理やりドアを開け怒鳴る!後続のプリウスはミサイルで逃げ切る

福井県福井市中角町の県道5号線 …

新型コロナウイルス感染の東京都港区のNTTデータビル勤務派遣男性が5chに降臨「市川市在住で総武線と浅草線で出勤してた」

2020年2月13日に、新型コ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.