外務省が中国・武漢への渡航中止勧告!新型肺炎感染拡大を受けて危険レベル3に引き上げ

外務省が中国・武漢への渡航中止勧告!新型肺炎感染拡大を受けて危険レベル3に引き上げ中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる新型肺炎ですが、茂木外務大臣が記者会見で、感染のさらなる拡大も想定されるとして、中国の武漢を含む湖北省全体に対する「感染症危険情報」について、2020年1月24日付けで、渡航の中止を勧告する「レベル3」に速やかに引き上げる方針を明らかにしました。

渡航中止勧告に法的な強制力はなく、あくまで危険を知らせるという指数になっています。

既に日本にも大量の中国人観光客が訪れていることから、日本人に渡航中止勧告をだしても国内の感染拡大防止にあまり効果がある気はしませんが、主要駅や空港、人の多く集まる場所に行かないようにするなど自主防衛をすることで自分の感染を防ぎましょう。

こちらの記事もオススメです!

武漢含む湖北省全体への渡航中止 外務省が勧告 新型肺炎で

新型のコロナウイルスによる肺炎をめぐって、茂木外務大臣は記者会見で、中国の武漢を含む湖北省全体に対する「感染症危険情報」について、24日付けで、渡航の中止を勧告する「レベル3」に速やかに引き上げる方針を明らかにしました。
参考:nhk.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「ジョーカー」こと「無敵の人」の調査で絶望的な事実が発覚!法務省「友好関係ほぼなし64%、無職75%、収入なし60%」

法務省が発表している「無差別殺 …

首都圏の1都3県「まん延防止」を要請へ!政府は1都9県に適用検討「行動制限を行う」

2022年1月17日、新型コロ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.