東京五輪は緊急事態宣言下でも開催へ!会場案内のバイト募集も始まり観客ありで開催か

2021年5月21日、IOCのコーツ調整委員長が記者会見で、東京に緊急事態宣言が発令されている状況でも、東京五輪を開催する考えを示しました。

また政府や大会組織員会の中で、東京五輪は観客を入れて開催するべきとの意見が強まっているようです。

偶然なのかは不明ですが、このタイミングで会場案内のバイト募集が開始されていると話題になっています。

国民が緊急事態宣言で不自由を強いられている中、大規模なスポーツ大会を開催するのは矛盾を通り越しています。

それはちょっと世間は許してくrえゃすぇんよ

こちらの記事もどうぞ

「緊急事態宣言下でも五輪開催」とIOC

国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は記者会見で、東京に緊急事態宣言が発令されている状況でも、五輪を開催する考えを示した。
参考:this.kiji.is

東京五輪「観客あり」の意見強まる

東京五輪で焦点となっている観客数の上限に関し、無観客を回避し、一定の観客を入れて開催するべきだとの意見が、政府や大会組織委員会で強まっていることが22日、複数の大会関係者への取材で分かった。
参考:this.kiji.is

大規模スポーツ大会のバイト募集

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

インド型がさらに変異「デルタプラス」感染やワクチンによる免疫も効果なし

インド保健省が、インド型(デル …

東京五輪での酒類販売中止が正式決定!会場内・関係者ラウンジでの飲酒も禁止に

観客を入れて開催されることが決 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.