新東名高速の浜松-豊田間55km開通で約1時間短縮

新東名高速の浜松-豊田間55km開通で約1時間短縮本日新東名高速道路の浜松いなさJCTから豊田東JCTまでの55キロ区間が開通したみたいです。

この新東名開通によって、東名の三ケ日JCTから豊田JCT間で年約600回発生していた渋滞は、8割も減少する見込みと言われています。また、御殿場JCTから豊田JCTまでの所要時間も3時間から2時間に約1時間短縮されます。

この開通で約1時間の所要時間短縮は素晴らしいですね。最高速120km/hへの引き上げも早くやって欲しいところです。

個人的には毎週恒例の東名海老名PAの出口渋滞や、大和トンネルを始めにした渋滞をどうにかして欲しいです。大和トンネル付近の渋滞はいつも事故渋滞なんだけど、どうして毎週恒例になっているのかね。渋滞させたいマンが毎週やってきてわざと事故おこしているとしか思えないわw

東名高速をゆく (“高速道路の代名詞”を全方位に楽しみ尽くす!!)

東名高速をゆく (“高速道路の代名詞”を全方位に楽しみ尽くす!!)

8,240円(09/22 08:07時点)
発売日: 2011/08/29
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

4連休は日本各地が新型コロナ前以上に大混雑の地獄絵図で自粛終了

2020年9月の大型連休では、 …

東京ディズニーランドで新エリアのスニーク開催!園内アナウンスには大歓声が

先日、東京ディズニーランド(T …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.