Uberの自動運転車が歩行者をはねて死亡させた事故でドライバーがスマホでHuluを再生していたことが判明

Uberの自動運転車が歩行者をはねて死亡させた事故でドライバーがスマホでHuluを再生していたことが判明テスト走行で万が一のためにいるのに…

Uberが開発を進めていた自動運転車が公道走行試験中に、道路を横断していた歩行者をはねて死なせた事故で、当時運転席に座っていたドライバーが、スマートフォンで動画ストリーミングサービス「Hulu」を再生していたことが、警察の報告書から明らかになりました。

また、警察の報告集では「テストに基づいて彼女が注意を払っていたならば、この事故は完全に回避可能と見なされた」と述べています。

映像だと回避は極めて難しい感がしたけど、実際にテストするとそんな事無かったんだね多分。

しかし、モニタリングするために座っているのに、完全に自動運転を信頼しきってたらダメだろ。

事故が起きた瞬間の車載映像


参考:reuters.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTA5が新技術で完全に現実並のリアル感に!フォトリアル化技術の応用で古いゲームも超リアルへ

世界一売れているゲーム「グラン …

スタバの前で従業員同士の喧嘩が勃発!怒りで焦って殴り合い開始したため可愛すぎると話題に

スタバの店舗前で2人のスタッフ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.