日産・R35 GT-R「T-spec」がとんでもない価格で中古サイトに登場!新車価格の約4.4倍

日産がR35 GT-Rの2022年モデルとともに特別仕様車として発表した「T-spec」ですが、早速中古車が登場したようです。

Premium editionベースのT-specは新車価格が1590.49万円でしたが、登場した中古車は強気の6980万円で、新車価格の約4.4倍の値段が付いています。

納車してから約半年で7千キロ利用しているのでかなり楽しんだ後、現金化という感じでしょうか。

半年楽しんでも利益を出して車両を処分できるというとんでもない状態になっています。

最近R35の価格も高騰してきていますが、これは2022年モデルが最終モデルになると噂になったからなのか、単純に新車が手に入らない状態になってやっぱり欲しかったという人が続出しているのかなど、様々な原因がありそうです。

全般的に中古車価格高騰しすぎててヤバい…新車手に入らないならそうなるか…

こちらの記事もオススメです!

中古車サイトに登場した新車価格約4.4倍のR35 T-spec

参考:carsensor.net

GT-R Premium edition T-spec

【中継】NISSAN GT-R 2022年モデル発表会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.