Home / 乗り物 / 自動車 / 日産グローバル本社ギャラリー / フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影日産のグローバル本社ギャラリーにフェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)が展示してあったので撮影してきました。

Xanaviのカラーリングは日産っぽくてかなり好き。BNR34からR35の間に活躍していたのがこのZ33。


スポンサーリンク

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)の概要

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)の概要

2004(平成16)年、日産のJGTC・GT500マシンとして新たにフェアレディZ(Z33型)が投入されました。VQエンジンとトランスアクスルなどのメカニズムはスカイラインGT-R譲りで、スタイリングは前後のバンパーが延長された限定販売モデル「Type E」がベースになっていて、直線のみならずコーナリング性能も優れたマシンに仕上がっていました。このクルマは、前年のチャンピオンを表すカーナンバー「1」をつけて2004年シーズンを戦ったザナヴィNISMO Zで、本山哲/リチャード・ライアンのコンビがドライブしました。シーズン前のテストから好調で、デビューレースとなった第1戦TIサーキット英田で優勝したほか、第6戦オートポリスでも優勝し、見事2年連続のチャンピオンに輝きました。
参考:nissan-heritage-collection.com

撮影画像


関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

日産 NISMO CARSがR32 スカイラインGT-Rの補修部品を再生産・供給体制立ち上げを正式発表!2017年秋スタート!

日産がNISMOロードカーのグ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.