フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)日産グローバル本社ギャラリーで撮影日産のグローバル本社ギャラリーにフェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)が展示してあったので撮影してきました。

Xanaviのカラーリングは日産っぽくてかなり好き。BNR34からR35の間に活躍していたのがこのZ33。

こちらの記事もどうぞ

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)の概要

フェアレディ ザナヴィ NISMO Z(Z33)の概要

2004(平成16)年、日産のJGTC・GT500マシンとして新たにフェアレディZ(Z33型)が投入されました。VQエンジンとトランスアクスルなどのメカニズムはスカイラインGT-R譲りで、スタイリングは前後のバンパーが延長された限定販売モデル「Type E」がベースになっていて、直線のみならずコーナリング性能も優れたマシンに仕上がっていました。このクルマは、前年のチャンピオンを表すカーナンバー「1」をつけて2004年シーズンを戦ったザナヴィNISMO Zで、本山哲/リチャード・ライアンのコンビがドライブしました。シーズン前のテストから好調で、デビューレースとなった第1戦TIサーキット英田で優勝したほか、第6戦オートポリスでも優勝し、見事2年連続のチャンピオンに輝きました。
参考:nissan-heritage-collection.com

撮影画像


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「ニスモフェスティバル2020」開催見送り決定!新型コロナの影響を受け

日産とNISMOが2020年1 …

NISMOからスカイラインGT-R用のR35純正ブレーキ変換キット販売!連続周回を終日楽しめる

NISMOから第二世代スカイラ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.